オルソケラトロジーによる視力回復最新の記事

オルソケラトロジー視力回復方法の概要

一般的な視力回復方法と言えばレーザー治療や眼球トレーニングですが、最近ではオルソケラトロジーという視力回復方法が話題になっています。オルソケラトロジーとは、睡眠中に特殊なハードコンタクトレンズを装着することにより角膜を矯正するという視力回復方法です。眼球を手術する治療方法ではないオルソケラトロジーは、安全で簡単な視力回復方法です。
オルソケラトロジーの特徴は、昼間はハードコンタクトレンズを外して生活出来ることです。夜間にオルソケラトロジーで視力回復した後、一定期間はハードコンタクトレンズを外した状態でも回復した視力を維持できるため、昼間は裸眼で生活することが出来ます。裸眼で活動できるため、激しい運動をしてハードコンタクトレンズが外れる心配がありません。
アメリカでは、オルソケラトロジーに対しての長い実績があるため、オルソケラトロジーは一般的な視力回復方法として多くの眼科で扱っていますが、日本ではオルソケラトロジーの実績はまだ浅く、オルソケラトロジーを扱っている眼科はあまり多くはありません。しかし、オルソケラトロジーの視力回復方法がマスコミで取り上げられることが増えたことによりオルソケラトロジーを扱う眼科は徐々に増加しています。
オルソケラトロジーは、保険の対象外なので全額自己負担となります。オルソケラトロジーの視力回復方法にかかる費用の相場は、両目で15万円~30万円となります。

オルソケラトロジーによる視力回復について

オルソケラトロジーの効果は、角膜の柔らかい若者ほど視力回復の高い効果が得られます。若者の網膜には癖がなく、柔軟性があるので角膜の矯正がしやすくてオルソケラトロジーの視力回復効果も長持ちしやすいのです。オルソケラトロジーの対象年齢は7歳から65歳までと広く、小学生の視力低下防止にも効果があると言われています。
カテゴリー
更新履歴
オルソケラトロジー視力回復方法の概要(2009年6月 8日)
オルソケラトロジーの視力回復効果(2009年6月 8日)
オルソケラトロジー視力回復方法の流れ(2009年6月 8日)
オルソケラトロジー視力回復方法のハードコンタクトレンズ(2009年6月 8日)
オルソケラトロジー視力回復方法の注意点(2009年6月 8日)